来てもらうのに安くて驚いた出張マッサージ

旅先の宿泊先で出張マッサージを初めて体験してから、旅行に行くたびに出張マッサージがあるか調べ、あれば依頼してきた私。
普段は時間がなかなか取れないので来店型のマッサージはなかなか行けず、「出張費がかかっている分、出張マッサージの方が高いのだろう」と少し贅沢している気持ちになりながらマッサージを受けていました。ですがそんなある日、偶然有休が取れたので初めて来店型のマッサージ店に行ってみることにしたのです。もちろんマッサージ師はプロなので施術自体は満足でした。ですが1つ気にしてなったのが料金でした。いつも利用している出張マッサージと比べ、来店型のマッサージの方が料金が高かったのです。私の場合は1時間コースで2000円は差がありました。色々なマッサージ店があるので全てという訳ではありませんが、出張マッサージの方が高いと思っていたので驚きました。後から考えると部屋代や電気代など店舗を持つことで生じる支出もあるからかなと思います。
高いのではないかと躊躇しがちな出張マッサージですが、実際は安かったことが多いです。自分から行く手間も省けますし、1度利用してみてはいかがでしょうか。

大都会東京での上京生活

私は高校卒業を機に、地元の田舎から東京に出てきた上京組です。
私の地元からは関西に出る人が多く、なかなか東京に行く人は居ませんでした。
どうせ出るならと東京に決めましたが、いざ上京の日が近づくと都会での一人暮らし。不安がいっぱいで出るのが嫌になっていました。
いざ上京して人の多さに驚き、電車も乗り換えなどよくわからず駅員さんに聞いていました。
初めて1人で新宿に行ったときなど、22時を過ぎても人が多く、街が明るい。こんな所でこれから1人暮らしていくと思うと無性に悲しくなり、1人泣きながら帰ったのを覚えています。なんせ、私の地元のは21時を過ぎると1人も全然あるいておらず、道も真っ暗。人に会うとびっくりするぐらいです。
電車も1時間に1本だった事もあり、数分待てばくるのになぜみんな走ってまでして、その電車に乗りたいのだろうと、駆け込み乗車の人を見て思っていました。
しかし人は半年も暮らせばかわるものなのですね。
私も走って電車に乗っていました。
それを自覚したもきは自分でも驚きました。
夜の街へも飲みに行きますし、終電の時間早い!と思う程に。
東京に住み始めてはや7年。
今では地元に帰省するたび何もないな?何して遊んでいたんだろう?と思う程東京に染まりました。
これからも東京での暮らしていくつもりです。

ホームに戻る